おねだり上手で転職上手。

おねだり上手で転職上手。

もちろん、一番大事なことは、その仕事を是非やりたい!という熱意を会社側に伝える事なのですが、その他にもいざ転職をするという時は、事前に綿密に作戦を練っておくことということも、転職成功のカギとなります。安易に感情的になって、退職。無職の状態で転職活動をするのは、経済的に厳しい状況にもなりますし、なにより、好条件を獲得し難くなってしまいます。

 

肝心なことは、入社前に条件を確認しておくという事ですが、一日も早く仕事をさせてほしい、というスタンスなら、こちら側が不利な状況になってしまいがち。有利な転職を成功させるには、是非、在職中から転職活動を行い、入社の補償が取れてから、現在の職場に退職の意向を伝えましょう。あくまでも、「現在職がありますが、より好条件なら転職を考えています。」的なスタンスで。

 

最後は人と人との問題です。入社する時が、一番要望を伝えやすいものです。この会社で、この仕事をやりたい、という気持ちと、強みになりそうな資格やキャリアがあるなら、それを前面にアピールしましょう。誰だって、転職後は、前の職場より好条件が欲しいのは当然のこと。あなたの交渉次第で、好条件の(良い会社との)良縁を手に入れましょう。