終身雇用って知ってますか?

終身雇用って知ってますか?

日本の仕事事情。昭和の団塊の世代辺りでは、終身雇用が当たり前でした。平成生まれの皆さん、終身雇用って知ってますか?つまり、終わりまで一か所で雇用される、就職したら定年退職まで同じ職場に。これが終身雇用です。

 

終身雇用のメリットと言ったら、退職金制度でちょっとお得、という位でしょうか。でもでも、現代では、そんな退職金制度自体、薄れている企業も多いもの。ということは、終身雇用に大きなメリットはなくなりつつあると言えます。終身雇用ですので、同じ会社の中では、ほぼ年功序列=勤続年数順=年齢順となっていました。しかし最近では、転職組も多いので、この系図が崩れています。つまり、年下で勤続年数が多い、年上でも部下、なんてことは当たり前になってきています。

 

見方によっては、年下が上司なんて・・・、とネガティブにも捉えられますが、ポジティブに見ると、「年上だって、新しい会社にチャレンジし易い社会になっている。」とも捉えられます。昭和なら恥ずかしかったことですが、平成の現代、これって大いにアリなんです。自分の仕事満足度をアップさせるためにも、現状に不満があるなら、その不満をバネに是非、大満足の転職をしましょう!